読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会計な小噺

主に会計、財務の小噺ブログです

【資金調達】株式会社カウリス

法人向けクラウド不正アクセス検知サービス「FraudAlert」を展開する、株式会社カウリス(本社:東京都千代田区)は、ソニーのCVCであるSony Innovation Fund及び電通国際情報サービスを割当先とした第三者割当増資により、総額約8,000万円を資金調達した。

 

【今回の概要】

〈調達金額〉

総額約8,000万円

 

〈調達方法〉

第三者割当増資

 

〈調達先〉

Sony Innovation Fund

電通国際情報サービス

【資金調達】AdAsia Holdings

アジアにおいてインターネット広告関連事業を展開するAdAsia Holdings(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔)は、シリーズAラウンドとして、ジャフコアジアが運営する投資ファンドを割当先とした第三者割当増資により、総額約12百万USD(約13億円)を調達した。

 

【今回の概要】

<調達金額>

総額約12百万USD(約13億円)

※シリーズAラウンド

 

<調達方法>

第三者割当増資

 

<調達先>

JAFCO INVESTMENT(ASIA PACIFIC)L

【資金調達】株式会社スマートドライブ

クラウド車両管理サービス「DriveOps」などを展開する株式会社スマートドライブ(東京都品川区)は、シリーズBラウンドとして、既存株主、複数の事業会社および金融機関系VCなどから、第三者割当増資により総額約10億円を調達した。

 

【今回の概要】

〈調達金額〉

総額約10億円

(シリーズBラウンド)

 

〈調達方法〉

第三者割当増資

 

〈調達先〉

既存株主、複数の事業会社、金融機関系VCなど

【資金調達】リノベる

住宅のリノベーションプラットフォームを運営するリノベる(本社:東京都渋谷区) は三井物産株式会社(本社:東京都千代田区)から総額約13億円の資金調達を実施した。

 

 【今回の概要】

〈調達金額〉

約13億円

 

〈調達方法〉

第三者割当増資(一部既存株主からの取得あり)

 

〈調達先〉

三井物産株式会社

【IPO】2017年1〜3月 IPOサマリー

2017年1月〜3月のIPO状況についてまとめます。(TOKYO PRO Marketは除く)

 

【2017年1月〜3月】

〈上場会社数〉

 27社  (前年同期比 +5社)

 

〈市場内訳〉

市場一部 3社

市場二部 2社

マザーズ 15社

JQS  6社

アンビシャス 1社

 

〈主幹事証券内訳〉

野村證券 11社

大和証券 4社

みずほ証券 3社

SBI証券 3社

SMBC日興証券 2社

その他 4社

 

監査法人内訳〉

トーマツ 8社

新日本 8社

三優 3社

あずさ 2社

太陽 2社

その他 4社

 

【資金調達】カラフル・ボード株式会社

パーソナル人工知能「SENSY」を開発する、カラフル・ボード株式会社(本社:東京都渋谷区)は、シリーズBラウンドとして、第三者割当増資、日本政策金融公庫の資本制ローン及び新株予約権付融資により、総額約8億円の資金調達を実施した。調達先とは業務提携を締結した。

 

 

【今回の概要】

〈調達金額〉 

約8億円(シリーズB)

累計調達額:約11億円

 

〈調達方法〉

第三者割当増資

資本制ローン及び新株予約権付融資

 

〈調達先〉

株式会社はるやまホールディングス

株式会社TSIホールディングス

株式会社ヴィンクス

 

 

【VC】DCIパートナーズ 創薬ベンチャー設立

バイオ専門ファンドである、「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」を運営する、DCIパートナーズ株式会社は、ファンド主導で創薬バイオベンチャー企業を新規設立した。

 

設立された新会社は、日本抗体医薬株式会社であり、「悪性リンパ腫治療抗体」の研究開発を行う。

 

DCIパートナーズは、研究開発資金の提供だけではなく、事業開発・ライセンス戦略等、積極的なハンズオン支援を実施する。

また、新会社はニッセイ・キャピタル7号投資事業有限責任組合からも出資を受ける。

 

 

今回のスキームは、ファンド主導でベンチャー設立を行う投資であるベンチャークリエーション投資に分類される。DCIパートナーズのプレスリリースによると、バイオベンチャー企業において、当案件は日本国内で第一号のベンチャークリエーション投資となる。